fc2ブログ

癒される夢。過去が変わる

職場で色々な問題が浮上していて、自分だけではなくて、会社の周りの人たちも今、混乱状態の中にいます。





私が気づいたことは、私含め、自分に厳しすぎる人たちが集まっている職場ということですね。





引き寄せの法則でこういう人たちが集まってしまったのでしょう。






“自分に厳しい”の表現方法は皆、それぞれ違っていて、自分に厳しいがゆえに、他者に対しても攻撃性を発揮する人、はたまた自分や他者に対する攻撃性を抑圧する人、など皆、表現方法は様々ですが、“自分に厳しい、自分に優しくない”のは共通しています。






最近ついにうつ状態になって、欠勤する人が出ました。





そんな環境の中で、この悪循環から抜け出すため、私は瞑想をしたり、ホ・オポノポノを唱え、とにかく祈るような気持ちで、自分に愛を送る、自分に優しくするよう、努めていました。





そんな毎日の中、とある夢を見ました。





それは大学時代に上手くいかなかった恋愛相手の夢でした。





その恋愛が上手くいかなかった理由は、私が私を拒絶していたので、彼の愛を受け入れることができなかったことです。





私は本当は彼のことが大好きでした。





だけど、彼は私に拒絶されたと思い、ひどく傷ついて去っていったのでした。





その人のことは以前もこの記事に書いたことがあります。










その彼が最近、夢に現れて、彼と私は堤防の上のようなところを2人で歩いていて、時々、彼は私を軽々とヒョイと持ち上げたりして、2人でなぜかとても楽しくて嬉しくて、すごく幸せに満ち溢れていて‥そんな夢でした。





目が覚めた後、なぜかものすごく過去の自分が癒された気持ちになって、現実には叶わなかったけど、こんな2人で笑い合えるようなパラレルもあったのかも‥と思いました。





この夢の意味に関しては、現実の彼が実際どうの、とかではなくて(実際の彼は私のことなんてとうに忘れていると思う)、彼は私が私を受け入れることの象徴というか、バロメーターとして夢に出てきていて、夢の中で私は私を受け入れていて、そして彼を受け入れているということは、私の中の癒しが進んでいる証なんじゃないかと思ったのです。






そんな束の間の幸せな夢でした。






SHARE