fc2ブログ

自己犠牲により出てくる問題

無職になってから、とうとう1年が経ってしまいました‥。やばい‥。




ニートの期間に色々内省していたのですが、私の魂の課題はやはり“感情の取り扱い“みたいです。




端的に言うと、自己犠牲をしたり、自分の感情を抑圧すると、やはりこと人間関係において、遅かれ早かれ、多かれ少なかれ、問題が出てくることが多いです。経験上。





自分の感情を無視したり、抑圧したまま他人を優先すると、まあまず外側の人間関係に爆速で投影化が起こりますね。




あなたは自分の感情を無視してる、自分を殺してる!自己犠牲してる!って知らせるために、人間関係に何かしら問題が起きてきます。





自分が自分に対してしていることが、他人からそのまま返ってきます。





どんなに表面は上手く取り繕っていても、鏡の法則、投影化からは逃れられない。





もし人間関係に問題が起きなくても、自分自身がキャパオーバーになったり、我慢の限界に達して強制終了になります。





私の場合、元々回避性の逃げ癖があるので、その人間関係から逃亡するかドアスラムをしてしまいます‥。





ただ社会生活を送るには、周りや相手に合わせたり、ルールや規則に合わせたりするのはしょうがない面があるじゃないですか。
(私の場合は確かに自分を殺しすぎて過剰に合わせすぎるけども)





そういう周りや相手に合わせたり、優先しなくてはいけないような致し方ないことがあったとしても(協調性を持って社会生活するためには仕方ないことだと思う)、自分だけは自分の本音の感情にいつも寄り添う姿勢が大事なのだと思います。




ただし、言うは易しで、自分で自分の本音の感情にいつも気を配る、寄り添うってなかなか忙しかったりすると忘れるし、難しいんですよね‥。




周りの目や外側からの評価が気になりすぎる私は、自分の感情の優先順位が低くて、いつも自分に我慢させることが多いし、自分の気持ちはついつい後回しになってしまいます。




他人を優先して自分に我慢させる方が、自分を優先するより安心なんですよね。




それについつい、ネバベキの思考に支配されてしまい、道徳観、倫理観も強い方なので、自分の中に湧き上がる自然な感情を思考で抑えつけてしまう癖があります。





私含め、世の中の全ての人間が自分の中にある善も悪も、陽も陰も含めた全ての感情をジャッジすることなく、ありのまま認めて受け入れることができたら、人間関係に問題なんて起きなくなるんでしょうね。





SHARE
インナーチャイルド