fc2ブログ

思ってもいないことを言う人

20代の頃、勤めていた会社でSさんと言う女性がいました。





私はその頃、独身の正社員で、Sさんは既婚で子持ちのパートという立場。Sさんは私より10歳ほど年上の方でした。Sさんは初対面の時から何故か私のことを気に入ってくれており、会社内では二人仲良くしながら仕事をやっていました。







このSさんなんですが、いつも思ってもいないことを言うのです。





会社内で同僚数人で雑談をしていた時のこと、Sさんがいきなり「私ね、本当にお金がなくて。生活が苦しいんだよね、貧乏で困っちゃうわ」と冗談めかして言い出して、周りも返答に困り、なんとなくその話題はそのまま流れていったのですが、後日、Sさんが私にこそっと言いました。





「みんなね、私のことを生活に困ってて必死でパートしてる人だと思ってるかもしれないけど、実は夫が大手勤務だから本当はお金に全然困ってないし、むしろ余裕あるんだよね」とニヤニヤしながら言ってきました。






そう言われて、「お、おう‥」みたいな感じじゃないですか(笑)私はSさんが「生活が苦しくて」と、みんなの前で言い出した時に間に受けて「Sさん、そうなんですね。それは大変ですね」とか言ってないし、その時、特にリアクションはしなかったのですが、何故私に真相を明かす?と。






またある日のこと。Sさんには中学生の娘さんがいるのですが、Sさんと私と職場の数人で雑談の最中に、Sさんが娘さんの話をし始めて「うちの娘ね、本当に出来が悪くて。お馬鹿で大変なのよ〜」と言い、その場はハハハみたいな感じでその雑談は終わりました。






で、また後日ですよ。Sさんが私にコソッと「うちの娘、実はね、みんなの前では頭が悪いって言ってるけど、本当はすごく勉強ができてクラスでも上位なんだよね」と、言ってきました。だから何故に私に真相を明かす(笑)






別に私はその雑談の時も間に受けて「Sさんの娘さんって勉強、不得意なんですね。それは大変ですね」とかも言ってないんですよ。なんか私が間に受けたリアクションを取ったりしてたから訂正しておきたい!とかならわかるけど、そんなリアクションもしてないのに何故?







またある日のこと、Sさんが職場に手作りのチョコケーキみたいなのを持ってきてくれたことがあって、職場のみんなで「美味しいね〜Sさん、上手だね〜」と褒めながら食べていた時のこと。





Sさんが「全然たいしたことないのよ〜。100均で売ってるやつで作っただけだから!手もちゃんと洗ってなかったかもだし、衛生観念が怪しいやつだから〜笑」と自虐し出して、「いやいや、またまたぁ。美味しいです。ねー」なんてみんなで返したんですけど、もうね、絶対、思ってないでしょ、っていう。






100均は別に良いとして、手洗って作ってない、とか衛生観念が怪しいとかそこまで言わんでも。もし本当に汚いと思ってたら、みんなに出せないし、本当はちゃんとしてて、自分が作ったものに自信があるんだと思う。なんかめんどくせー人だな(笑)と思った出来事でした。






Sさんは自信はないけど、そこはかとないプライドは持ってて、色々自虐はするんだけど、その自虐をそのまま言葉通りに信じられて低く見られるのは癪に思っている。
だから、後日こっそり訂正をする。





あと、ありのままの自分を出して人から嫉妬されるのは面倒なことになるから、防衛本能として嘘をついて自虐キャラを演じている。でも本当の自分は低く見られるような人間ではないと誰かに知ってもらいたい。






自虐をしてそれを間に受けている人を見て、内心、癪に思ったりもするけど、その一方で、リアクションを楽しんだりもしているんだと思う。Sさんは自分の言動で人が翻弄されているのを見るのが本当に楽しい、とガチで言ってたことが実際あるからね。






と、考えると、「実はお金に困ってない」とか「本当は娘は優秀」とかもこれまた嘘なのかもしれないですけどね。何が本当なんだか。






Sさんは自虐する割に変にプライドが高いところがあるから、私の中で取り扱い注意な人物でした。リアクションなどで地雷を踏まないようにいつも注意していました。まあ、先手を打って自虐して予防線を張らないといけないほど、本当はすごく自信ない人なんだろうな、と。拗らせすぎだろ!と。







Sさんのことをふと思い出して、なんか面倒な人だったし性格もあんまりというか、だいぶ良くない人だったなー(ここには書いてないけど性格悪いエピソードがいっぱいある 笑)と今更ながら思うんですけど、考えてみれば私もSさんほどあからさまじゃないし、悪意もなければ後で真相をバラすとかもしないけど、同調圧力に負けてすぐに自分を偽るし、自信がなくて自虐する割にプライドが高いところがある。表には出さないけど。






きっとSさんの姿は私のシャドウの部分、そのままだったのかもしれない。私なんでSさんに気に入られてるんだ?と当時は思ってたんですけど、Sさんは私にもしかしたら似たものを感じていたのかもしれない。





SHARE
心のこと