fc2ブログ

エンパスと占星術。自分を守ろうという気持ちが希薄

前回の「自尊心のない状態で外を出歩くと危ない」で書いたことの補足みたいな記事になりますが、私は小さい頃から自尊心が他の人に比べると、ゼロと言えるほどありませんでした。





もっとわかりやすく言い換えると、「自分を守ろう」みたいな気持ちがすごく希薄だったような気がします。それは今現在もですね。





なので周りの人が、自分は間違っていない!と自分の正当性を強く主張したり、プライドが高すぎて謝れない、自分の非を認めたら負け!みたいな感覚がすごい不思議というか、なんでそんなみんな自分に自信があるの?そんなプライド高いの?自分を守ろうと必死なの?とものすごく不思議でした。






私なんて「自分も100%正しいわけじゃないしなー」とか考えてしまうし、謝罪なんて朝飯前というか、とりあえず謝っとけ(笑)みたいな感じです。謝罪したら私の価値が下がってしまう!みたいな気持ちもないです。





自分の信念がないわけではないのです。ただそれを他人にわかってもらおうとか(どうせわかってもらえないだろうという諦めもある)、自分のプライドや面子を何が何でも守ろう、他人に自分の正当性を強く主張して、自分の正しさを認めてもらわなければ!みたいな欲が、だいぶ他の人と比べて希薄な気がします。






その代わり、他人のプライドや面子にはものすごく敏感で、とにかく相手が恥をかかないように、相手のプライドを傷つけないように、丁重に立てなければ!みたいな使命感だけは昔からあります。





自分と違って他人というのはものすごくプライドが高く、己を守ることにいつも必死みたいな感覚があるので、なんかその空気につられて、全力でお守りしなければ!みたいな使命に駆られてしまうのです。





モットーは「守りたい!相手のこの笑顔!」みたいな感じです。






で、最近、私がよく見ているYouTuberの人が無料で自分のホロスコープを見れるサイトの紹介をしていて、それがこのアストロ.comです。





私は占星術はあまり詳しくないのですが、私の推しのYouTuberさんが紹介していることだし、暇潰しで、私も何気なくこのアストロ.comで、自分のホロスコープを見てみようということになりました。





アストロ.comの心理占星学ホロスコープのページで、自分のホロスコープからわかる自分の特徴、性質を一部無料で見れたんですけど、こんなことが書いてありました。






「あなたは、普通多くの人々が人生の暗黒面から身を守るために生まれつき装備している自己防衛力に欠けているようです。境界線がはっきりしていないので、他人の感情や、無意識に醸し出されるグループの集合体の雰囲気にさえ、容易に共感しがちです。多大なる哀愁を潜在的に抱えているので、悲しみや苦しみに即反応し、人間の条件に心底共鳴でき‥」




日本語訳がちょっと?なところもありますが、これってエンパスのことやん!




私が生まれつきのエンパスなのがもう生まれた時の星の配置で既に決まっていたのか!





というか、普通多くの一般の人が本能的に持っている自己防衛力を持っていない、ってだいぶやばいやん。




なんかもっと他の人は私と違って、自他の境界がはっきりしているというか、私みたいに安易に他人に侵食されたりしないみたいですね。(他人になったことがないのでわからんが)





なので、私みたいに自分そっちのけで即、「他人の笑顔を守りたい!」みたいにならないというか、まずは自分の笑顔を守れよ!って感じですもんね。他の人からしたら。






私には自分を守るための保護フィールドみたいなものが、生まれつき装備されていなかった模様です。





この本能的に普通みんなが持っているはずの自己防衛力に欠けている、っていうのすごいわかるわぁ‥。物心ついた時から自分は他人に侵食されているのが当たり前で、自分というものが希薄だったから。





他人に自分を明け渡しているという感覚が、ずっとあります。





なんかつらたんですね。




SHARE
HSP、エンパス