FC2ブログ

最近の近況、職場の休憩問題、自分との和解など感じたこと色々

ゆるく就職活動中です。



前回の職場が都会だったので、周りにお店や公共施設など、休憩するところが沢山あり、私は前回の職場では職場の休憩室を利用せずに、外で1人で休憩をしていました。




若い頃は職場のみんなとコミニュケーション取らなきゃ!と意気込んでおり、1人で休憩する勇気もなく、ずっと職場の人たちと休憩をとっていたのですが、前職で1人休憩を経験して、1人休憩のなんと楽なことか!と完全に味をしめてしまいました。




仕事が常に人と話したり、接する仕事だったので、正直、休憩まで誰かと一緒だと、エネルギーを吸い取られるような感覚になるというか、気疲れでぐったりと疲れてしまい、休憩なのに休憩じゃない気がしていました。内向型HSPの方だったら、わかっていただけますよね?





1人休憩なら、落ち着いて1人で仕事の勉強もできるし、気を使って誰かに話しかけたり、お喋りに参加したりしなくてもいいから、1人でボーッとして、仕事の疲れを癒すことができます。前の職場は、1人休憩をとっている人も多かったので、1人休憩しても浮かない環境としても、グッドな職場でした。





別に無理していつも休憩を一緒にとって、休憩中にコミュニケーションをとらなくても(ホントは雑談もあまり好きじゃない‥)、仕事をきちんとしていれば、人間関係は良好で、特に支障はありませんでした。




自分も年齢を重ねてきて、若い頃みたいに人目を気にして、みんなと一緒に休憩とらなければ!みたいな、人に合わせるのもめんどくさくなってきたのもあります(笑)




今、住んでいる所は田舎なので、就職しても、1人で休憩できるような場所がある環境ではありません。




なので、私はなるべく家から近い所に就職して、「家がすぐ近くなので、休憩時間は家に帰ることにします〜」という手を使おうと思っているのですが(今までの職場で、家が近い同僚とかはそうしてる人もチラホラいました)、近所では自分の希望条件に合うところがなかなかみつからず、就職活動はちょっと難航しています。








話は変わりますが、少し前に見た夢で、私は学校の制服を着ていて、傾斜が90度近くある通学路のコンクリートの坂をロッククライミングみたいにして、這いつくばりながら登っている夢を見ました。




むしろ坂じゃなくて、完全に崖なのですが、一応、通学路の坂らしいです(笑)夢の中では。




足を滑らすと、真っ逆さまに下にずり落ちてしまう危険極まりない坂なのですが、私はなんとか登りきって、坂の頂上で息も絶え絶えになりながら、「ああ、なんとか登りきった‥。良かった‥良かった‥」とホッとしながら、呟いている夢でした。




起きてから、夢占いでこの内容を検索して見ると、これは「人生前半の苦難」を表す夢だそうです。ちゃんと坂を登りきったので、一応、人生前半の苦難はどうやら乗り越えたようです。確かに私、色々な意味で、よく学校卒業できたな‥自分よくやったな‥と思います(笑)




私より苦労している人は、山ほどいるので、苦難というのはあくまで、私自身の個人的主観の意味での苦難ですけどね。






最近思うのは、私の人生のキーワードは「自分との和解」だと思います。





喧嘩別れしてしまった自分自身ともう一度向き合って、自分を許し、許され、別れてしまった自分自身ともう一度、一つになる統合の旅。自分との和解の旅路を歩んでいるような気がする、今日この頃です。