fc2ブログ

お家芸

昨日の自己肯定感劇場(=茶番)のエピソードを書いていて、改めて思ったんですけど(もはやイケメンとかどうでもいい 笑)そもそも私の人生、自己肯定感劇場ばかりだなということです。



だいたい、私の人生に起こってくる悩みや、不穏な出来事とかは、全て私の自己肯定感の低さが引き起こしていることなんですよ。



だから、また悩みが出てきたり、不穏な出来事とかが起きると、もう最早、

「ハイハイ、また自己肯定感劇場ね。私が自己受容できてないから、こういうことが起きるんでしょ?こういう人が寄ってくるんでしょ?ハイハイ、もうわかってますよ。知ってますよ。ハイ、また茶番ね。ハイ、自己受容しろってね


という感じですよ。




もはや、ライフワークですよ。私のお家芸と言ってもいい。




もはや、この茶番がなくなる頃は、私は悟りを開いているんじゃないかぐらいに思えてきました。


もう自己肯定感劇場の舞台を降りる頃には(私は女優 笑)、もう生まれ変わる必要ないんじゃない?くらいに思えてきました。まあ、これは言い過ぎですね。



輪廻はまだまだ長い。



でも、結局、こういうことになるのは自己受容していないからor自己肯定感が低いから(いつもこのオチ)というストーリーの茶番劇をやっている人は、きっと私だけではないはず(笑)





SHARE
自己肯定感劇場