FC2ブログ

未消化な感情 

私はよく夢を見るんですけど、だいたい夢の内容は、最近の内容ではなくて、学生時代などの昔の夢が多いです。



普段の生活では思い出しもしないような、小学校時代の同級生とか出てきたりして、びっくりすることもあります。




最近、よく見る夢は、学生時代の女子の人間関係のモヤモヤっとした夢を見ることが多いです。




例えば、自分の友達が他の友達の所に行ってしまって、仲良いのを見せつけられて、寂しいというか、心もとない気持ちの夢とか、何かを頼まないといけなんだけど、仲が良い人がいなくて誰にも頼めなくて困っている夢とか、そんな学生時代に散々経験した、言葉に出すほどではないけど、なんとなくモヤモヤした気持ちを再体験するような夢が多いです。





小さい頃から内向的な私は、友達がゼロではなかったですが、とても少なくて、色々、友達が少ないために困ったりとか、心もとない気持ちになることが多かったのです。



友達としての魅力が少ないため、3人組になると絶対あぶれるタイプで、嫌われはしないんだけど、忘れられがちで、優先順位が低いタイプでした。




でも大人になって、集団行動がなくなり、社会人になってからは、私と友達になりたいと思ってくれる人も徐々に増えて、学生時代のこういう友達関係で悩んでいたことはすっかり忘れていたんですが、こうやってたまに、あの頃の気持ちを追体験するような夢が出てくるんですよね。



こういうモヤモヤした言葉に出すほどでもない体験でも、潜在意識には未消化な感情として、ずっと眠っているんだなぁと思いました。だからこういう夢を見るのかと。



夢は心の奥底に眠っていた未消化な感情を再上映することで、解消し、昇華されずに蓄積していた思いを成仏させてくれているのかもしれません。