FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

フラワーエッセンス 「エロス」

2019/01/21
またフラワーエッセンスの話題になりますが‥先日、街ブラしていた時に、ヒーリンググッズのショップがあったので、ふらっと立ち寄ってフラワーエッセンスのコーナーを見ていたら、店主に話しかけられました。



しばらく雑談をしていたんですけど、このフラワーエッセンスが日本人にとても売れているんだよと、おもむろにあるフラワーエッセンスを出してきました。


これです。




 



「エロス!?」セクシーになってモテモテを目指すとかそういう系!?と最初、ちょっと引いたんですけど(笑)話を聞くとどうやら、ちょっと違うようです。



このエッセンスは自己受容を助けるエッセンスだそうです。


愛、感受性、親密さを育てるエッセンスだそうです。




日本人は自己受容が私のように足りてない人が多いから、だからこのエッセンスが売れているのかなと思いました。




もらったパンフレットにも「人を愛し、育むために、パートナーを愛するために、まずは自己受容を可能にする。リラックスして楽しみ、自分の体に耳を傾ける。触れ合う感覚とつながる」と書いてあります。



店主によるとお肌が綺麗になったりする美容効果もあるのだとか。



最初、名前だけ聞いた時は、セクシー系かと思って、いや、私、セクシー系目指してないし!どちらかというと少年性、少女性を感じるような爽やかな女性が憧れだし!と思ってたんですけど(笑)、色々聞くと名前のインパクトのイメージとちょっと違うようです。




もちろん、性的魅力アップとかの効果もあるようですが、自分の女性性を受け入れるとか、自己受容の目的で買われる方が多いようです。



で、今、店にあるこのエッセンスのパッケージに少し不備がある(中身は全く問題ない)ため、定価の半額で売っているという店主の売り文句にまんまと乗せられて、買ってしまいましたー(笑)



このフラワーエッセンスは他社のエッセンスと併用不可らしいので、今のエッセンスを飲み終わったら使うつもりです。



私は自己受容と女性性に問題を抱えているので、そういうのが改善されるといいなと思いました。



感想など、また覚えていたら書きたいと思います。


スポンサーサイト
19:47 フラワーエッセンス

フラワーエッセンスの効果に気づく

2019/01/17
フラワーエッセンスは植物の波動(エネルギー)を水に転写したものです。


欧米では植物療法の一種として、ドラックストアやスーパーなどで売られており、ポピュラーなものです。




私がフラワーエッセンスを初めて購入したのは、たしか4年くらい前なのですが、その時の感想は正直「効果があるのかないのか、よくわからないなー」という感じでした。



ただそれから、数は多くありませんが、色々なエッセンスを試すようになり、じ
わじわと効果を感じるようになりました。




最近の事で言うと(現在摂取しているエッセンス)、そういえばエッセンスを摂取し始めて、最近、あまり鬱々しなくなったなーとか、そういえば気分が明るく前向きになってきているなーとか思います。



そういえばという感じで、じわじわと穏やかに、でも確実に効いている感じです。





これより少し前に、母親とのトラウマを改善する目的で、下記のエッセンスを摂取していたんですけど、その時は過去に抑圧していた悲しみの感情がぐわーっと出てきて、号泣したことがありました。





今、考えるとあれは浄化反応だったような気がします。



その頃書いた記事がこちらです。→とある明け方にわき起こった感情



この記事を書いている時は、これがエッセンスによる浄化反応だとは全然思ってなくて、ただ起こったことを書いただけのつもりでした。



後からこの記事を読み直して、そういえば、ちょうどその頃、このエッセンスを摂取中の時期だったと思い出し、これはエッセンスの浄化反応だったのではと後から気づいた感じです。



でもそれから、自分自身の中で何か母とのわだかまりはもういいやというか、気が済んだような感じになりました。



やっぱりこれはエッセンスの浄化反応だったのだと私は思ってます。




このエッセンスは本来は産後の女性の気持ちのサポートをするためのエッセンスですが、私のように子供がいない人でも摂取して問題ないとお店の人に言われたので、購入したものです。



このエッセンスは私が最初、パッケージで直感的に選んで、そのあとお店の人と相談しながら決めました。


フラワーエッセンスの選び方は、パンフレットなどで効能(?)を読みながら選ぶのもいいですが、見た目の印象でパッと直感的に選んでも不思議と自分に合っているものだったりするとお店の人が言っていました。



どうやらこのエッセンスはドンピシャで私に合っていたようです。




私は元々、最初はフラワーエッセンスに半信半疑で、ただの興味本位で手を出し始めたんですけど、植物の微細なエネルギーでも、こんなにも人の心に働きかけるというか、効果を発揮するものなんだなとわかって感心しています。




16:30 フラワーエッセンス

癒しの時間 〜観葉植物〜

2019/01/15
私は観葉植物が大好きで、雑貨店などで、観葉植物が売っているのを見ると、ふら〜っと吸い寄せられるようにお店に入ってしまいます。



お花も綺麗ですけど、やっぱりグリーンに心惹かれますね。ちなみに動物も大好きですけど、転勤族なので飼えません。



観葉植物を取り入れた素敵なインテリア雑誌や、観葉植物の園芸雑誌を見るのも好きです。



現在、家にも5鉢、観葉植物がいます。(ガジュマル、ポトス、オーストラリアビーンズ、ベンジャミンスターライト、高山植物(名前失念))



ただ、転勤族なので、引っ越しの時に荷物になるので、これ以上、鉢は増やせません(^^;



過去に住んでいた土地に、かなり規模の大きい園芸店があって、植物園に行く感覚で、よくその園芸店に行っていました。



うちにある観葉植物のほとんどもそこで買いました。



その園芸店には沢山の観葉植物が売っていて、行くとテンション上がりましたね。


引っ越して、もうその園芸店には行けなくなったので、残念です。




そういえば、連休中、ショッピングモールに行ったら、ものすごく可愛いミニサボテンが3個で1セットとして売っていました。


これ以上、鉢を増やせないので、泣く泣く諦めましたけど。隣にサボテン用のミニ温室も売っていて、それもドールハウスみたいで、可愛かった〜😍




観葉植物ってなんでこんなに可愛いんでしょうね🌵



私は植物と縁が深い魂らしく、植物からエネルギーチャージしやすいタイプらしいです。


なので、こんなに観葉植物に心惹かれるのでしょうか。植物から見たら私はかなりのエネルギーバンパイアですよ。



グリーンの存在はとても心ときめきます。




持ち家だったら、観葉植物をいっぱいに飾りたいと、たまに妄想したりしています(笑)







14:57 好きなもの

美しさとエネルギー(7)熟練エンパスを目指す

2019/01/11
続きです。



今まで私は、いじめとかネガティブな方面にこの引き寄せ力を使うことが多かったのですが、こんなに当時、学校の有名人(笑)になるくらい、大きな引力があるのなら、もっとポジティブな方面に使うことだってできるはずです。



この引き寄せ力だったり、念の強さをポジティブに持っていけば、とても良いことを引き寄せたり、良い結果をもたらしたりすることが出来るはずだと思うのです。




精神不安定で、自己否定のネガティブ地獄のどん底に飲み込まれてしまっていた若い頃ならいざ知らず、若い頃よりは成熟して大人になった今なら、そうできるはずだと思うのです。




『エネルギーに振り回され、翻弄されるのではなく、エネルギーをポジティブに使いこなす』




これこそが、エンパスビギナーから熟練エンパスになる要だと思うのです。




だから今こそ目指すべきは、エンパスビギナーを脱し、熟練エンパスになることなのです!!(笑)




熱く書いてしまいましたが、ただ、良いことを引き寄せるといっても、強力な念力を使ってとか、力をこめて願を掛けまくって〜とか、何かを無理矢理、捻じ曲げて強引に引き寄せたりすると、願いは叶うかもしれませんが、後から歪みが生じるので(経験済み)、あくまで自然に、いつもなるべくポジティブな心持ちで、心を明るい状態にしていれば、自然と良いことが引き寄せられ、良い方向に人生が進んで行くと思うのです。


私が目指しているのはそっちですね。



ただ、自然に心を明るく生きていればいいのです。







この「美しさとエネルギー」シリーズは思いの外、長編になってしまいましたが、私がこのブログを始めるにあたり、一番、書きたかったこと、伝えたかったことがこのシリーズに集約されているといっても過言ではありません。




ただ、「死ねドブス」とかね、こんな刺激的な言葉をブログで書くのはどうかと思ったし、いじめの内容は皆さん、ドン引き必須なので、長いこと詳細を書くのをためらっていて、今までボカして書いたりしていて、なんかスッキリしないなーとずっと思っていたのですけど、今回、書けて良かったです。





いじめは私のレアな個人的な体験ですし、このシリーズは全体的にスピリチュアルな観点と、独特な私の視点から書いているので「???」となっている方もいらっしゃるかもしれませんが、「言いたいことわかるよ」とか「それ、ちょっとわかる」と少しでも共感してもらえたり、何かの役に立ったなら嬉しいです。


01:30 エンパスとエネルギー

美しさとエネルギー(6) ネガティブな感情

2019/01/10
続きです。



私は無駄に引き寄せ力が強いので、今までずっと自分の中にネガティブな感情を持つことを恐れていました。



私の中で湧きやすいネガティブな感情は主に「自己否定」「恐れ」でした。



自分の中にこういう感情があると、それが火種となって、また高校時代のいじめのように、ネガティブな状況を引き寄せてしまう。ネガティブな感情を持たないようにしなければ!とずっと思っていました。



何か少しでもネガティブな感情を抱えると、周りに嗅ぎつけられて攻撃のターゲットにされてしまう!ネガティブな人や現象を引き寄せてしまう!隠さなければ!と思っていました。




普通の人はちょっとくらいネガティブな感情を抱えても、周りにすぐにバレたり、反映されることはあまりありませんが、私の場合、エネルギーが大きいためか、エネルギーに敏感なエンパスゆえなのかわかりませんが、反映の速度(引き寄せ方、現象化)が劇速なのです。



でも、感情というものは良くも悪くも自然と湧いてきてしまいます。




もし、ネガティブな感情が湧いてきても、抑え込んだり、なかったことにするのではなく、『今はそう思っているんだね』と素直にその感情を認めることで、その力を弱めて、ネガティブな状況を引き寄せること避けることができるのではないかと最近、思うようになりました。




むしろ、抑え込んだり、自分の中でなかったことにすることで、かえってその力は増大してしまい、よりネガティブな状況を引き寄せやすくしてしまっていたような気がします。




今は昔と比べて、「自己否定」の感情は少なくなってきましたが、「恐れ」の感情はまだまだありますね。




だけど、そんなものはない、私は恐がってはいないと、見て見ぬ振り、感じてないふりをするのではなく、そういう感情の存在も認めてあげようと思います。




元々、感情には良いも悪いもないのですから。




そうやってその存在を認めることで「自己否定」も「恐れ」も日の目を見ることができ、自分たちの存在を知らせるために、ネガティブな状況を引き起こすことも少なくなってくるのではと考えています。





前回、「次回まとめ」と書きましたが、予想外に長くなってしまいました。


すみません、まだ続きます。


01:11 エンパスとエネルギー
 | HOME | Next »